2017年05月29日

PC直りました

週末、PCショップに持ち込んで修理をお願いした結果
見事問題点を発見していただき、その日のうちに持って帰ることができました

原因はマザーボードとメモリの相性でした

最初に診てもらった時点で、不具合が発生せず
様々な箇所を検証していただく中でメモリをテストしていたら
かなーーーーーり時間が経ってから不具合が出ました

でも、別のPCでテストすると何も起こらない=メモリの故障ではなく相性問題では
となり、別のメモリでテストしたら不具合が発生しないところまで確認してもらいました

ツクモのサポートセンターの方々、本当にありがとうございました
これで作業費四千円強とパーツ代実費ですみました

わたし自身、購入時にメモリをテストしていたのですが
最低限しかしてませんでした…
次回からmemtest86+を一枚ずつpassは最低三回はすると誓います

それからOSは壊れていませんでしたが、7→10に乗り換えました
ぎりぎりまで7を使うつもりでいたのですが
今年2月のパーツ交換で、PCのほぼすべてのパーツの規格が新しいものになっているのに
OSだけ古いのはあまりいい状態ではない
(Windows7が出た時点でこれらのものは存在していなかった)
というお話を聞き、ごもっともと思ったからです

また、7のサポート切れを迎えたらまた一から再構築しなくてはいけないので
面倒を先延ばしにするよりはと、思い切って決断しました

今回の修理で結果的にメリットは様々ありましたが
デメリットが三つ

・グラボを交換したが、性能が落ちた(元のと同等のものが現行モデルにない)
・DirectX9を使う古いゲーム(skyrim)をWindows10でプレイすると
 グラフィックボードのメモリが4GB以上でも4GBまでしか認識されない
・Windows10に対応していない古いアプリケーションが使えなくなった

とはいえ、未然にトラブルを回避するための先行投資の結果です
やむを得ませんでした

これからぼちぼち環境を再構築します

それにしてもWindows10は操作しづらい…

続きを読む


posted by かえる at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月26日

PCががががが

数週間前からPCの調子が悪かったのですが
今週に入ってから本格的に深刻になり、話すと長いのではしょりますが
グラフィックボードを買い替えた結果、症状が安定しました

これで解決

と、思っていたら
USBメモリをUSBスロットに入れたらOSが突然真っ暗になるなど
他にも色々な不具合が発生しはじめました

今このように問題なく使えるときもあるのですが
突然落ちる時もあり、大変不安定な状態
しかも、不具合の症状から複数の部分が疑わしくなってきて
スペアのパーツもないとなると、検証に限界があり
修理に出すことにしました

どのくらいで返ってくるのかな…
費用、どれくらいになるかしら
posted by かえる at 19:11| Comment(0) | TrackBack(0) | PC・ネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。